画像

「未来創造 10年顧問」

私たちの理念は、お客様の「夢中を創り出す」こと。
10年先の会社経営に責任をもって提案していきます。

私たちは、人事・労務の「スタンダード」でなければならない。
私たちのようなコンサルティング会社は、常にお客様にとっての正解を導き出さなければなりません。
そのため、お客様の最も身近な存在として頼れるパートナーとして、お客様と共に長期的経営のビジョンを創造し、実現に向けて奮励致します。
10年続くを続けられる価値提供を。

10年以上続けられる価値の提供を

画像

私たちは、お客様にとって単なる社労士事務所ではなく、人事・労務部門の社外機関として経営面をサポートする存在でありたいと考えています。人事労務管理では労働基準法の遵守が大前提ですが、行き過ぎた管理が経営に悪影響を及ぼすようでは、顧問契約を頂いても何の意味もありません。日常的に経営者の方とやり取りをしていると、どのようなフェーズの企業であっても以下のような課題を抱えています。

・事業を成長させ続けたい
・社員が成長し、夢中で働ける環境を作りたい
・競争を勝ち抜きたい

このようなお客様をサポートできる社労士事務所であるために、当社のスタンスをサービスコンセプトとして設定しました。
そのコンセプトとは「10年顧問」です。
10年顧問であり続けることを念頭に置いて、お客様の夢中を創り出すお手伝いをさせて頂きます。

お客様が社労士事務所に解決してほしい課題は、めまぐるしい社会変化から生まれています。お客様との長い付き合いを大切にしている当社だからこそ、予期しづらい未来の変化から生まれる課題に対してお客様と伴走しながら、ビジネスを成長させるためのサポートができるのです。

サービスステップコンセプト

人事労務の3ステップ

画像

ソビアの考える人事労務の最適化とは…… 多数の企業様の業績を回復・向上させ、企業活動における人事労務の最適化とは何か?という問いの答えを、明確な形にしたものが、ソビアが考える「人事労務最適化3ステップ」です。

ソビアが実践している「人事労務最適化3ステップ」という考え方は、「労務環境の整備」「人事制度の構築」「次世代のための準備」からなります。

STEP1 労務環境の整備

労務

~従業員を辞めさせにくくする、役所からの指摘や是正勧告を回避するためのステップ~ 不満足要因を軽減させ、退職の選択をさせにくくすること、年金事務所や労働基準監督署からの指摘や是正勧告を受けて思わぬコストを支払うことにならないように、問題のある部分を放置しないこと、これらは次のステップ以降に取り組むベースの部分となるため、まずは整備が必要です。
この段階が整備されれば、採用や雇用条件の変更等に伴う助成金を獲得することができます。

STEP2 人事制度の整備

人事

~優秀な人材を採用し、活躍できる教育・評価体制を構築するためのステップ~
従業員に高い成果を出してもらうために必要なことは多数ありますが、人事制度の視点では、
①採用・配置
②評価
③報酬
④能力開発(OJT、OFF-JT)
を整備する必要があります。

貴社独自に設計しなおし運用する事で、人材の採用や活躍が飛躍的にスピードアップします。
また、上記に加えて教育に関する助成金が活用できるため、教育コストや採用コストを助成金で補うことが可能になります。

STEP3 次世代のための準備

NEXT

~優秀な人材が自身で考え成長し、その人材が残り続けることで企業が成長する仕組みづくり~ 大企業を中心に先行して取り組まれている「ワークライフバランス」「女性活躍」「多様な就業形態」といった項目についての制度を構築し運用します。
国の方針として強化されている部分であるため、活用できる助成金はさらに多くなります。

助成金を活用して次のステップへ

画像

労務環境を整備したら人事制度、人事制度を構築したら次の取り組み。

次のステップに進むにあたり、大きなコストが掛かる事が気になります。
そこで、国からの助成金を活用しない手はありません。

助成金はある一定の条件を満たせば必ず受給できる「返済不要の資金」です。
この一定の条件とは、労務環境が整っているかどうかという部分が主であり、我々が行っている「無料労務診断」等でクリア、もしくは課題を見つける事ができます。